所有する遊休地を上手く活用する方法

土地の活用がうまくいけば資産価値が高くなります

「遊休地」をなにもしない状態で放置し続けるのはとてももったいないです。
全ての土地で有効活用することができるわけではありませんが、なにかしら土地にあった活用方法が見つかるものです。この機会に遊休地の活用方法はないか検討するべきです。

遊休地は管理しておかないと近隣からのクレームや犯罪等のリスクが高まります。また管理費用が掛かり、所有しているだけで税金がかかります。活用方法によっては収入に変えることができてさらに資産価値を高くすることも可能です。遊休地で最も気を付けたいところは犯罪の現場になることです。

きちんと管理していないことで、敷地が荒れてゴミの不法投棄などが増えます。
これは景観を乱し近隣からクレームがくる原因となります。

さて以上の理由から、遊休地はきちんと管理して綺麗な状態にしておく責任があると説明しました。
しかしこれには手間とコストが掛かります。

もし遊休地が遠方にある場合では自分での管理が困難かもしれません。
こうした遊休地は上手く土地活用することで収入を得ることができます。

土地の活用がうまくいけば資産価値が高くなります。将来的に売却を考えている方は有利になるので、積極的に活用していくべきと言えます。

お気軽にお問い合わせください。03‐5413‐8476受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

次の記事

遊休地とは