遊休資産地の活用や売却

遊休資産地の活用では、リスクを負いたくなければ遊休地の売却も視野に入れると良いでしょう。
遊休地を持っているが、持て余している人は多いと思います。
遊休地とは? 土地を取得してから2年間以上、利用されていない土地です。

有効活用したくても、時間や手間をかけることができない人も多いでしょう。
そんな時にはその土地を売却するのもひとつの手です。

土地を持つことで固定資産税など税金の支払いがあったり、土地の管理をする必要があります。
また土地のままでは相続の時に分割しにくい点があります。

手間や時間、リスクを避けたいのであれば売却することが遊休地を放置するよりも得策と言えるでしょう。
遊休地売却についてご相談ください。

遊休地活用

お気軽にお問い合わせください。03‐5413‐8476受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ